安いプロバイダーとは?

そして、安いプロバイダーというのは、単純に月に支払う費用だけで選ぶ方法以外にも、無料キャンペーンなどの特典を比べることもできるでしょう。

とくにその期間に半年や1年といった差があると、年間で支払う額に大きな差が出てくることもあるのです。
ですから、それらの割引額を差し引いて、年間、あるいは2年間での支払い総額を比較してみるのもいいでしょう。
また、安いプロバイダーを探すときには、表示価格の内容についてしっかりとチェックをしておくことも大切です。
少しでも表示価格を下げようと、工事費や通信機器の使用料を除いた額で宣伝していることも多いからです。