ビーグレン口コミニキビはどう?若い子だけ?

ニキビというのは、若い子たちが使う言葉で、20歳以上になるとニキビと言ってはいけないなんて言う人もいます。
先日、久々に鼻の頭にでっかいニキビがあったので、主人に、「ニキビ作っちゃった」というと、笑いながら、「まだニキビなんて言ってるの?」と、からかわれました。
10代の時、チョコレートやスナック菓子を過食すると次の日にはニキビが見らえました。
食べ物がてき面に影響するんだ、と認識したものです。
その後、歳をとるとともに食べ物にも気を遣うようになり、チョコやお菓子などは口にしないようにしています。
その結果かニキビも完全に見られなくなりました。
ニキビが出来た後によくあるのが肌がくぼんでしまうクレーターや肌が黒っぽくなることです。
クレーターの問題はきちんと治療できる皮膚科で治療しないと完治しませんが、黒ずみのトラブルは美白化粧品を使うことで少しずつ薄くするという治療もあるのです。
顔のおでこにニキビが出来てしまうと、どうしたって前髪で隠したくなります。
ですが、それはニキビを余計に悪化させてしまう原因ともなるので、極力前髪で隠すというようなことはせずに毛髪が直接ニキビに接触することのないようにできるだけ刺激を与えないことが重要です。
ニキビ予防で大切なのは、雑菌の温床にならない環境を用意することです。
ファンデーションのパフに汚れが付いたまま、枕カバーを長年洗っていない、手で肌に触る等は、お顔に菌を塗っているようなものです。
いつもに清潔を保てるように意識していきましょう。
ビーグレン 口コミ ニキビ