インターネット光を解約する時には時期に気を付けよう

インターネット光回線の解約は、時期を慎重に選ばなければなりません。
それは、複数年継続契約を前提にした割引を適用している可能性があるからです。
契約時に担当者の人がいろいろ説明してくれたはずですが、多くの人は一度に説明される情報量が多すぎて、担当者の勧めるままに契約してしまったのではないでしょうか?フレッツ光の場合は「にねん割(2年契約)」や「ギガ推し!(30か月)」、auひかりでは「ギガ得プラン(2年契約)」や「ずっとギガ得プラン(3年契約)」などがあります。
これらの期間割引契約の多くは満期になると自動更新されるので、放っておくとそのまま永年継続されてしまいます。
契約期間中に解約すると違約金が発生して損をすることになりますので、原則として契約満了月の翌月以内に解約するのがベストです。
http://www.hikariinternet-provider.com/