クレジットカード審査に落ちる原因

クレジットカードは、一枚持っていると買い物にもキャッシングにも便利ですよね。
クレジットカードを作るには、まず審査が必ず必要です。
この審査は、何も問題が無い場合はすぐに通る事が多いのですが、中に残念ながら落ちてしまう方もいらっしゃいます。
審査が落ちる理由は、審査申し込み側には通達されません。
ですが、やはり何らかの原因があるので、審査を通過する事は出来なかった事は明白です。
審査が落ちる理由として、一番大きな要因は、収入面・過去のキャッシングトラブルなどです。
収入面に関しては、法律で年収の3分1を超える借金は出来ない。
とされています。
もし、他に借入があり、クレジットカードを作ったら収入の3分の1をオーバーする計算になるとすれば審査は通らないでしょう。
過去のキャッシングトラブルとは、返済の遅延などの事です。
これらは情報開示といって、金融機関全体で共有出来る情報なのです。