外貨MMFや外貨預金とFXの違いは?

外貨MMFは多くの場合、証券会社で取り扱っています。但し、外貨MMFも外貨預金も為替コストが高い事がデメリットです。為替コストの安い外貨投資でお勧めなものにFXがあります。外貨MMFはSBIグループの場合、SBI証券で取り扱っています。同じグループではFX専門の会社であるSBIFXトレードがあります。SBIFXトレードは若年層を始めとしたFX取引を中心に資産運用を行う投資家向けのサービスを行うFX専門の会社として設立された経緯があります。豪ドルやニュージーランドドルの外貨建てMMFは人気が有りますが、為替コストが片道1円なのをどうにかしたいと私自身考えていました。そんな時、数年前にSBIFXトレードが誕生したのです。SBIFXトレードでは豪ドルやニュージーランドドルの為替コストは1銭程度です。これは本当に有り難かったです。SBIグループを利用しますとあらゆる外貨投資についての情報が得られます。外貨建てMMFは円高の時に対応策が後手に回りますが、FXは売り取引もできます。知っておいてください。 外貨MMFを徹底比較!手数料が安く利回りが良い業者を選ぶコツ