栄養士は都道府県知事の免許を受けますが、管理栄養士は厚生労働大臣からの免許を受けることになります。管理栄養士になるには、まずは栄養士の資格を取得しなければなりません。栄養士養成施設で規定の年月修業し、栄養士の資格を取得後、栄養士としての実務経験が必要になります。

また管理栄養士になるための養成施設で4年間修業した場合には、実務経験年数は関係なく栄養士の資格を取得したのちに国家試験の受験資格を得ることができます。管理栄養士の資格を取得したい場合にはまずは食品栄養学科・家政学科などを設けている4年制大学に入学することが先決です。

栄養士になるためには、まずは短大や専門学校等で栄養学等の履修をすることが前提になります。就職先で栄養士として栄養学に関する業務に就きながら、通信教育等で管理栄養士になるための勉学をされる方が多いようです。

関連ページ